スマートフォン版はこちら

必須養生テープ3種類、その1
塗るなら絶対必要な
マスキングテープ

マスキングテープの重要なポイントは、「絶妙な糊の強さ」です。塗装部分を剥がしてしまわないような適度な強さが必要です。ガムテープやセロハンテープ、他の養生テープでは、塗装を剥がしてしまいます。「塗り」で1番よく使う、必須のテープです。

  • 手で切れる紙製なので作業が手早く進められます。
  • 20mmの幅は、柱やつけたくない場所に漆喰がつかないよう安心な幅です。
    (幅が小さいとコテがはみ出して養生の意味がありません。幅が広すぎると、貼りにくいです。)20mmは塗り壁DIYにぴったりで無駄なく安心な幅です。
  • こちらは、使っていて糊が残らず、粘着力が絶妙で塗り壁DIYに適しています。

1巻で足りなかったら・・と心配との声から2巻単位での販売となっております。

ここから注文

必須養生テープ3種類、その2
床・窓・ドア・エアコン・ソファーなどいろんなものを覆えて便利!!
マスキングテープ

塗るお部屋が4.5畳?6畳くらいの方にちょうど良い1巻です。
ビニールの部分の幅が1100mmあり、安心です。

使い方動画

関連商品